DelighT-ONE

浜松を中心に活動しているアカペラグループ「DelighT-ONE」のブログ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日10月15日
アカペラパラダイスvol.59に出演させていただきました!

それはそれは楽しい時間で
笑いっぱなしはしゃぎっぱなしの約3時間
あっっっっっという間に終わってしまいました。

共演のみなさん、足を運んでくれたお客さま、
観に行きたいって言ってくれた思ってくれたみなさん、
主催のみなさん、会場スタッフのみなさん、
そしてメンバーのみんな、
関わったすべての方々、
本当にありがとうございました!!



アカパラは私たちにとって名古屋と繋がる第一歩になった場所です。
当時の日記にも記されているのですが
2年前の10月、本当に運よく出演させていただけることが決まったんです。
そのから名古屋とは不思議と強い繋がりができて
あたたかい名古屋のみなさんと、その空気に惚れ、
もう今ではディライトの第二のホームです。と勝手に思っています。


個人的に感じたことではあるんですが
今回ステージに立って歌いながら、
「あぁ、ある意味ディライトはここからスタートしたのかもしれない」って思っていました。

浜松、静岡県内での活動がメインだった私たちが初めて県外のライブに出演して、
普段はあまり観る機会のなかった県外のバンドさんのステージをメンバー全員で観て、
刺激と衝撃を受けて、今までとはなんだか違う空気を感じて、
まだまだ自分のキャパがせまいなーちっちゃいなーもっと知りたい聴きたいって感じて、
その中で素敵な出会いに恵まれて。

名古屋のあたたかさがとっても心地よくて、
だから本当に名古屋が好きになって、
もっともっと外のライブに行きたくて貪欲になってきて
名古屋だけでなく各地に歌いに行きたい聴きに行きたいって思いました。

おこがましくも名古屋が第二のホームと言っているのは
私に、私たちに、変わるきっかけをつくってくれた、からなのかもしれません。




もちろん、ホーム静岡浜松は大好き
名古屋も大好き
岐阜も大好き
金沢も大好き
行ったところは必ず好きになってかえってきます。
そして、次はどこへ…と燃えます。

いろんなところに観に行って歌いに行って
私たちは成長させてもらっています。

名古屋は、その発端となってくれた場所。
本当に、感謝しています。





なんだか脱線したようなしてないような
まとまりのない文章になってしまいましたが、
そんな感じのことが言いたかったんです(あーもーざっくりすぎ。




でもやっぱり一番言いたいのは、






ほんっっっっっとうに楽しかったの!!!!!!!!!






もう帰りたくなくて帰りたくなくてしょうがなかったの!!!!!!!!








あと、







メンバーのみんなもこの4年でとっても仲良しになって
(仲悪かったわけじゃないよ!

ひとりひとりが大人になったな成長したんだな
(上から言ってるつもりはないよ私が一番こどもなのわかってるから!

って思ったの!!!





日々を重ねるごとに、お互いを知るごとに
魅力を感じて好きになれるって
本当に素敵だね。
わたし幸せです。
みんなありがとうね。

↑ちょっとしたメンバーへのラブレター(へへへ












完全に脱線した気がするのでこのあたりで終わります。


改めまして、

アカペラパラダイスに関わるすべての方々、ありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!

IMG_3738.jpg

スポンサーサイト

ディライトの皆さん、先日は楽しいライブを有難う。さくらコンサート以来ですから、半年ぶりでしたね。今回はうめちゃんのイメチェンで、バンドとしてのパワーアップを感じました。この次は、リードがきりちゃん、サビは女声三人という曲を加えると更に華やかなステージとなるかも。いつもかんちゃんが書いている人との出会いやつながりの大切さ、不思議さって本当に貴重ですね。これまでアカペライベントに参加した日は、一日中何ひとつ嫌なことが有りません。FAN、MAG、金沢…、この一年半であちこち聴きに行って、いい思い出が沢山できました。ずっと家でひとり、レコード、CDを聴いているだけの音楽ファンでしたが、今多くのアカペラーの人達と知り合えて、目一杯の音楽談義ができたりして、とても幸せに思います。そのきっかけが昨年のFANでのディライトの皆さんです。にのみさんにスピーチを頼まれ、こんな話で若い人達に伝わっただろうかと思いながらステージを降りた私に、ディライトの皆さんが話しかけてくれました 。忘れられないとても嬉しかったエピソードです。ちっとも浜松遠征が果たせませんが、いつかきっと聴きに行きますので、どうか待ってて下さい。それではまたの日まで、皆さん

2011.10.23 00:32 URL | 吉田和弘 #- [ 編集 ]

吉田さん。


コメントありがとうございます。
笑顔で私たちのステージを見てくれてる吉田さんの姿を見ると本当に安心します。

いくつもの出会いが重なって
私たちの今が作られていると思うと
あのときに吉田さんに声をかけさせてもらって本当に良かったと思います。
私たちチキンなんで、普段はあまり声かけれなかったりするんです。

かんちゃんもいってたけど
名古屋は私たちの第二のホームです。

また遊びにいきますので
そのときも是非声をかけてください♪♪

2011.11.05 14:44 URL | うめ #- [ 編集 ]

吉田さん書き込みありがとうございます!

昨年のFANでのあのシーン、
未だに鮮明に記憶に残っています。
あれから多くのライブで吉田さんにお会いできましたが
いつでも楽しそうに聴いてくださって
話しかけてくださって
わたしたちもとっても元気をもらっています。

お勧めの曲もたくさん教えていただいてますよね。
ありがとうございます!

これからもよろしくお願いします☆

2011.11.06 00:29 URL | かずみ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://delightone.blog43.fc2.com/tb.php/119-f50f5927

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。